庭松ブログ

信州の植木屋です!長野県中野市を中心に庭木の手入れ、植栽、伐採、庭作り、消毒などを行っています。 寒冷地でも冬越しできる樹木と下草もご紹介。

カテゴリ: 低木

◆落葉低木1~1.5m花5~6月日向水控えめ◆コンパクトな樹形。丈夫で育てやすい。水切れに注意。◆花はほのかに甘い香りがする。自然樹形で整います。 ...

◆落葉低木1~2m花5~7月日向~半日陰夏の乾燥した時は水やり◆花後は葉の付け根にある新芽の上で花房ごと切る。樹形を調整する場合は冬に剪定する。◆円すい形の花房がゴージャス。カシワ葉に似た葉は深い赤に紅葉する。 ...

◆落葉低木つる1.5~3m花6~8月日当たり夏日照りが続いた時のみ水やり◆収穫が終わったら基部からカットする。株元から出る新しいシュートに来年の実がつくので大事に誘引する。◆大きくておいしい実がたくさんつきます。 ...

◆半常緑低木つる花5~9月日向~半日陰適湿◆生育が旺盛なので花後に強剪定。フェンスやアーチにすると豪華。◆白から黄色に変化する花は姿も美しく、華やかな香りが庭に広がります。 ...

◆常緑低木1~3m花3~5月日向~日陰水は土の表面が乾いたらたっぷり◆強い直射日光による葉焼けに注意。雌株には赤い実がつく。◆日陰でも育つ。光沢のあるつややかな葉ときれいな実がシェードガーデンに重宝。 ...

◆落葉低木2~3m花5~6月半日陰水控えめ◆真夏は水切れしないように。◆花は趣があり、秋には果実が長い柄にぶら下がり、熟すと割れて赤い種が中から顔をのぞかせます。 ...

◆落葉低木3m花5月日向~明るい日陰特に水やりの心配はなし◆枝にコルク質の翼を持つ。◆控えめな白い花、晩秋に垂れ下がる赤い実、鮮やかな紅葉と楽しみな木です。 ...

◆常緑樹15~30cm花5~6月日当たり~半日陰水は控えめ◆乾燥に強いが多湿に弱いため、蒸れないように梅雨前に刈り込む。◆肉・魚介料理の香り付けなどに使われるハーブで用途が広い。  ...

◆常緑樹15~30cm花5~6月日当たり~半日陰水は控えめ◆乾燥に強いが多湿に弱いため、蒸れないように梅雨前に刈り込む。◆魚介料理の香り付けに使われるハーブ。  ...

◆常緑低木25~60cm花3~4月9~10月日当たりから半日陰やや乾燥気味に◆高温多湿を嫌う。乾燥には強いので排水の良い用土に植える。夏はやや日陰にすれば十分に夏越しできる。耐寒性あり。 伸び過ぎれば刈り込む。◆産毛をまとったシルバーリーフは独特の色合いで姿形も美 ...

↑このページのトップヘ